2007年03月10日

憧れ。

飽き症な私にしては珍しく、まだ読書モードにいたりします。

ベッドに潜ったとき限定。

にしてるからなのかもしれないけれど。

今読んでる本は、とっても素敵で思わずその地までひとっ飛びして住みたくなるような気持ちにさせてくれます。

なので1ページ、1ページがすごく大切で。

どうしてなのか、昨日読んだ最後あたりでちょっとだけ泣いてしまいました。

昨日あたらしくついた心の傷に、ちょっと触れたからかも。

でもその涙は「痛くて流す」なみだじゃなくて
「切なくて」泣いてしまった涙でした。


031001.jpg


容易く人を傷つけることができるのも
「言葉。」

でも人を優しくできるのもまた「言葉。」

同じ「言葉。」ならわたしは少しでも後者を多く持っていたいです。


posted by ゆず at 04:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。